抜け毛の季節があるってホント?髪が抜けたらどう対処すればいい?

image212

動物に抜け毛の季節があるように、実は人間にも抜け毛の季節があります。抜け毛が突然増えたとしても、季節的なものが原因かもしれません。

ただし、大量に髪の毛が抜けているのにも関わらず放置すると、そのまま薄毛体質になってしまう恐れも。

たとえ抜け毛の多い季節であっても、きちんと日々の育毛ケアを行うことが大切です。

抜け毛の季節はいつ? 抜け毛はどれくらい?

動物は気温の急激な変化がある春や秋に毛の生え変わりが起こりますよね。同様に、人間も季節の変わり目に抜け毛が発生しやすいと言われています。

人間の抜け毛の季節は、一般的には「秋」と言われています。人によっては、春にも抜け毛が増加することがあります。

秋に抜け毛が増加するといっても、1日にどれくらいなら正常の範囲内と言えるのでしょうか?

人は1日に100本前後の髪の毛が抜けると言われています。そのため、抜け毛の季節にはそれ以上に多くの抜け毛が発生しているということになります。

ただし、抜け毛が多いからといって、それがすぐに薄毛につながるわけではありません。

ブラッシングをしたらいつもより数本多く髪の毛が抜けたり、シャンプー時に少しだけ多めに髪の毛が抜けるという程度でしたら、特に心配する必要はないでしょう。

しかし、髪の毛が束の状態でごっそりと抜けたり、朝起きたときに枕に数十本の髪の毛が落ちているという状態であれば、季節的なものではなく別の原因によって抜け毛が発生している可能性もあります。

季節の変わり目はヘアサイクルに影響?

気温が急激に変化し、天候も変わりやすい秋。季節の変わり目はヘアサイクルにも影響をもたらすことがあります。

ヘアサイクルとは、髪の毛が生え代わりを繰り返す周期のことで、毛周期とも言います。ヘアサイクルには、成長期・退行期・休止期があります。

成長期には、毛根にある毛母細胞が活発に分裂し、髪の毛が太く長く伸びていきます。成長期は男性が3〜5年、女性が4〜6年とされています。

退行期に入ると、毛母細胞の細胞分裂が弱まり、成長が止まります。そして、休止期になると毛母細胞の分裂が止まり、髪の毛が抜け落ちます。

このような生え変わりの循環を経て、髪の毛のボリュームは一定に保たれているのです。

しかし、様々な要因でヘアサイクルに乱れが生じると、髪の毛が十分に太くなる前に抜け落ちてしまったり、新しい髪の毛がなかなか生えてこないという毛髪トラブルに発展することがあります。

季節の変わり目などにはストレスを感じやすく、ホルモンバランスの崩れや自律神経の乱れによってヘアサイクルが悪影響を受けてしまう可能性もあります。

ホルモンバランスの崩れと抜け毛の関係

ホルモンバランスの崩れは抜け毛を引き起こし、女性の薄毛の大きな原因の一つとなります。

女性ホルモンである「エストロゲン」には髪の毛を太く美しく保つ作用があります。それに対し、男性ホルモンの一種である「ジヒドロテストステロン(DHT)」には強い脱毛作用があるとされています。

そのため、ホルモンバランスが崩れ、女性ホルモンが減少してしまうと、髪の毛を美しく健康に保つことができなくなってしまうのです。

ホルモンバランスが崩れてしまう要因には、

  • ストレス
  • 過剰なダイエット
  • 加齢
  • 更年期
  • 睡眠不足
  • 不規則な生活
  • 過労

などがあります。

ホルモンバランスを整えるためには規則正しい生活やバランスの良い食事が必要です。女性ホルモンを同じ働きを持つ大豆イソフラボンを摂取するなど、ホルモンバランスを意識した生活を送りましょう。

女性ホルモンが減少すると薄毛になるのはどうして?原因と対処法

自律神経の乱れと抜け毛の関係

不規則な生活やストレスなどにより自律神経が乱れると、成長ホルモンの分泌が減少したり、身体の様々なバランスが乱れ、抜け毛が増加することがあります。

自律神経が乱れると、交感神経が活発に働くようになります。交感神経が働くと、身体は緊張状態になりますので、筋肉が固くなり、毛細血管が収縮します。すると、血行が悪くなり、毛根に栄養が運ばれにくくなります。その結果、髪の毛が十分な栄養を得られずに抜け落ちてしまうのです。

ストレスをためやすい生活習慣としては、夜更かしや運動不足、偏った食生活などがあります。インスタント食品や加工食品など、食品添加物が多く含まれた出来合いの食べ物ばかりを食べるのも良くありません。

ストレスはできるだけこまめに発散させるようにすることも大切です。ストレスがたまっていると感じたら、ハーブティーやアロマなどを利用したり、趣味やレジャーを思いっきり楽しんでみましょう。

ストレスが女性の薄毛の原因に!ストレス抜け毛を改善する方法は?

秋に抜け毛が増えたら対処しておきたいこと

秋は抜け毛の季節と言われていますが、抜け毛の原因が季節的なものとは限りません。薄毛に進行してしまう前にしっかりと対策しておきましょう。

頭皮マッサージ

薄毛・抜け毛対策に頭皮マッサージを行いましょう。頭皮マッサージはお風呂上がりに行うのが最適です。頭皮を揉み込んだり、軽く指圧してみてください。毛先の丸いブラシを使って、頭皮を軽くブラッシングするのも血行改善に役立ちます。

育毛に役立つ栄養素の摂取

育毛に役立つ栄養素を摂取するのも抜け毛や薄毛の予防に効果的。

血行改善効果のあるビタミンEや、亜鉛・鉄分などのミネラルは健康的な髪の毛を育てるために必要不可欠です。また、たんぱく質は頭皮や髪の毛の材料となる成分。肉や魚介類、大豆製品をバランス良くしっかりと摂取しましょう。

髪にいい食べ物12個・弱った頭皮と髪の毛を改善するために必要な栄養素

育毛剤を使用する

抜け毛の量が多すぎるときには、育毛剤を使って頭皮をケアしましょう。育毛剤は有効成分を浸透させることで頭皮に栄養を与えるほか、頭皮の保湿や老化予防にも役立ちます。

育毛剤というと男性が使うものというイメージがありますが、現在では女性用育毛剤の種類もかなり増えています。ご自身の体質に合ったものをチョイスしてみてください。

抜け毛が止まらない場合は病院へ

あまりにも抜け毛が酷い場合や、抜け毛が改善しない場合、何らかの病気である可能性もあります。お早めに育毛外来か皮膚科にてご相談ください。

>>厳選!女性用育毛剤おすすめ人気ランキング

関連記事

産後の抜け毛はいつからいつまで?出産後に髪が抜ける原因と対処法
女性の薄毛にも関係ある!?AGAの原因【5αリダクターゼ】を抑制する方法とは?
チリチリした癖毛の髪が増えるのはなぜ?髪質が悪くなる原因と対処法
湯シャンは臭い!?抜け毛改善方法としての効果はあるの?