髪が抜けすぎて不安な人必見!女性の1日の抜け毛本数はどれくらいが普通?

image

シャンプーをするときやドライヤーで乾かすときに、抜け毛の量に驚くことがあります。

「こんなに抜けても大丈夫?」

「このまま薄毛になってしまうのでは?」

と心配になってしまいますよね。

人は1日にどれくらいの抜け毛があるのでしょうか?

また、どれくらいなら正常の範囲内と言えるのでしょうか?

このページを読めば、

  • 女性の1日の抜け毛の本数はどれくらい?
  • 特に危険な抜け毛とは?
  • 抜け毛のチェック方法
  • びまん性脱毛症の経験者である筆者の抜け毛本数とは?

などについて知ることができます。

では、早速見ていきましょう。

女性の1日に抜ける髪の毛は何本くらいが普通?

女性の1日の抜け毛の本数はどれくらいなのでしょうか?

結論から言えば、1日に100本程度の抜け毛なら全く心配ありません。

一般的に、健康な人の1日に抜ける髪の毛の本数は100本前後とされています。

ただし、100本というのはあくまでも平均であり、体質によっては1日に200本前後抜ける人もいます。

抜け毛の本数には個人差があるため、平均より多くても問題はありません。新陳代謝が活発であれば次々に新しい髪の毛が生えるため、髪の総量は一定に保たれます。

特に若い人の場合は、抜け毛の量が多い代わりに、新しく生えてくる髪の毛も多い傾向にあります。

問題があるのは、髪が抜ける本数に対し、新しく生える本数が極端に少ない場合です。

この場合、時間の経過とともに徐々に髪の総量が減り、将来的に薄毛に発展してしまうこともあります。

毛根の形に注目!

抜け毛の本数以上に重要なのが、毛根の形です。

毛根が綿棒のようにしっかりと膨らんでいる場合は健康的な抜け毛です。しかし、毛根がやせて小さくなっている場合、毛母細胞の働きが弱まっており、髪の毛が十分に成長できないまま抜けている可能性があります。

放っておくと、ヘアサイクルの間隔が短くなり、徐々に薄毛が進行していきます。

抜け毛のチェック方法

image

洗髪後の髪の毛をドライヤーで乾かすときには、必ず洗面台の上で乾かすようにします。

そのときに、洗面台の上に落ちた抜け毛を全てチェックします。

チェック項目は以下の4つです。

  • 抜け毛の本数
  • 抜け毛の太さ
  • 抜け毛の長さ
  • 抜け毛の毛根の形

抜け毛の本数

まずは抜け毛の本数を数えてみましょう。

目立たないほど細くて短い毛もありますが、それも1本に加えます。

10本以内であれば、それほど気にする必要はなさそうです。

抜け毛の太さ・長さ

次に、抜け毛の太さや長さをチェックします。

抜け毛の中に、10センチ以下の短い髪の毛や、異常に細い髪の毛が混じっていたら要注意です。

このような細く短い抜け毛は、正常なヘアサイクルを経ることなく、十分に成長できないまま抜けているということを意味します。

毛根の形

毛根の形を肉眼でチェックするのは難しいので、ルーペが必要です。

ルーペがない場合には触ってふっくらしているかどうかを確かめてみましょう。

毛根が小さくなっている場合、触ってみてもほとんど立体感を感じることができません。

なお、毛根が白っぽいということで心配する方がいますが、これは健康的で正常な状態ですので、全く問題ありません。

びまん性脱毛症の原因と対処法

薄毛は壮年男性の病気というイメージがありますが、女性でも様々な原因により薄毛になることがあります。

女性の方で抜け毛が多い場合、びまん性脱毛症の可能性があります。

びまん性脱毛症の経験者である筆者の抜け毛本数

私がびまん性脱毛症を発症していた頃、それはそれは凄まじいほどの抜け毛がありました。

1日100本どころではありません。

平均すると、入浴時だけで200本前後

たった1回の入浴で排水溝が詰まってしまうほどだったのです。

洗った後にも抜け毛が出るので、髪を乾かすだけで30〜40本前後が抜けていました。

もちろん、抜け毛はこれだけにとどまりません。

1日中抜け毛があるので、ふとした時にスルスルっと2〜3本が束で抜けてきたりしていました。

髪をドライヤーで乾かした後に、洗面台に落ちた抜け毛を観察すると、猫の毛のように細いもの・短いものが何本も混じっていました。

長さが数センチしかない髪の毛は、生え始めてから数ヶ月で抜けているということを示します。

女性の髪の毛の成長期4〜6年であることを考えれば、ヘアサイクルが非常に短くなっているということが分かります。

びまん性脱毛症を改善した今の抜け毛本数

現在、私はびまん性脱毛症をほぼ改善しています。

入浴時の抜け毛本数は多くても10本前後。

ドライヤーで乾かす時にも10本前後が抜けます。

ただ、抜け毛は秋になると増える傾向があります。

季節によって抜け毛が増えるのは生物的には自然なことなのですが、私の場合はやや多めなので、秋の抜け毛対策についても考えていく必要がありそうです。

異常脱毛を見つけたら早めの対策が必要!

抜け毛には、正常なヘアサイクルを経て抜け落ちた健康的な抜け毛と、何らかの原因でヘアサイクルの途中で抜け落ちてしまった異常脱毛があります。

抜け毛が増えたと感じたら、本数だけでなく、太さや毛根の形についても確かめてみる必要があります。

抜け毛が異常に細い場合や、抜け毛の本数が突然増えた場合などは注意が必要です。

普段と異なる抜け毛は身体からの危険を知らせるシグナルかもしれません。

放っておくと薄毛に進行してしまう恐れもあります。

体調の変化には十分に注意して、おかしいなと思ったら早めに医療機関の診断を受けるようにしてください。

関連記事

シェアする

フォローする