40代女性の切実な悩み!細くなった髪を改善する方法は?育毛剤って効くの?

image

40代になると、女性は特に美容面や健康面で色々な悩みが出てきますよね。

年齢とともにボリュームが失われてしまった、ハリやコシのない細い髪。

髪のボリュームが少ないと見た目が寂し気な印象になってしまい、外出が億劫になったり、気持ちが沈んでしまいがち。

素敵な髪型やファッションに挑戦することにも気が引けてしまいますよね。

若い頃はむしろ髪のボリュームが多過ぎて悩んでいたくらいなのに…!

もう昔のボリュームを取り戻すことなんてできないと諦めていませんか?

女性の髪は、様々な原因で細くなってしまいます。もちろん、年齢的な要因もありますが、それ以上に、生活習慣や食事なども大きく関わっているのです。

頭皮だって皮膚の一部。

お顔と同じようにちゃんとケアをしてあげないと、どんどん老化してしまいます。

このページでは、髪が細くなってしまう原因と改善方法についてご説明します。

深刻に悩んでいる方のために女性用育毛剤での治療法もご紹介していますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

40代女性に多い、髪の毛が細くなる原因とは?

image2311

女性の髪の毛が細くなる原因には、生活習慣に起因するものから病気まで様々なものがあります。

原因が分からないのに、やみくもに対策を取っても効果は得られません。原因を見極めた上で、落ち着いてきちんと対処していきましょう。

栄養不足

栄養が不足すると、身体の器官の中でも髪の毛が一番早く影響を受けます。

私たちの身体は、どんなに活動していない時でも、身体を維持するために最低限の栄養が必要です。寝ている時も心臓は動き、消化器官は働いています。

ところが、過度のダイエットなどで栄養が不足してしまうと、すべての器官を正常に維持することができなくなります。

髪の毛は、無くなっても特に健康には問題のない部分ですよね。

そのため、栄養が不足すると、大切な器官から栄養が使われていき、重要度の低い髪の毛は切り捨てられてしまうのです。

髪の毛は死んだ細胞でできていますが、毛根の部分には生きた毛母細胞があり、活発に細胞分裂を繰り返しています。

そして、その毛母細胞は、頭皮に張り巡らされた毛細血管を流れる血液から栄養を得ています。毛母細胞が正常に分裂している間は、健康的な髪の毛が作られていきます。

ところが、毛母細胞が十分に栄養を得られなくなると、一体どうなるでしょうか?

毛母細胞の活性が弱まり、髪の毛が抜け落ちたり、細くコシのない髪質に変化してしまいます。栄養不足の状態が長引けば、髪のボリュームは失われてしまうでしょう。

頭皮ケア

ダイエットをしていないという方も、よく考えてみてください。

最近あまり胃腸の調子が良くないなあ…なんて感じていませんか?

消化器官の働きが悪くなると、栄養の吸収が悪化します。若い頃と同じように食事を取っているつもりでも、栄養の吸収率は下がっている可能性があります。

不足すると髪が細くなる栄養素とは?

ある特定の栄養素が不足すると、特に髪の毛に悪影響が出やすくなります。

その栄養素とは、タンパク質、亜鉛、鉄分、銅です。

▶︎ 髪とたんぱく質の関係

髪の毛の90%以上はタンパク質でできています。つまり、髪の毛の主成分はタンパク質です。

そのため、タンパク質が不足すると、髪の毛の質が悪くなったり、細くなりやすいのです。

タンパク質は肉や魚、大豆製品に多く含まれています。

ところで、動物性食品に含まれているタンパク質は吸収率が高いのですが、大豆製品に含まれるタンパク質は動物性と比べて吸収率が3分の1以下です。

ですから、大豆製品だけでタンパク質を摂取しようとするのはあまり効率的ではありません。

効率的にタンパク質を摂取したいなら、肉や魚をしっかり食べるのがおすすめです。

ダイエットや偏食で抜け毛が激増する理由はたんぱく質不足!対処法は?

▶︎ 亜鉛、鉄分、銅が不足すると髪質が悪化する理由

亜鉛・鉄分・銅は、髪の毛を作るときに必要となるミネラルです。

これらのミネラルが不足して欠乏症を引き起こした場合、抜け毛が増える・髪が細くなる・髪質が悪化する・白髪が増えるといった症状が現れます。

特に女性は亜鉛や鉄分が不足しがちなので、普段から意識してミネラルを摂取することが大切です。食事で摂取するのが難しい場合には、毎日継続的にサプリメントを摂取するようにしましょう。

亜鉛不足で髪の毛が抜ける原因と対処法 女性の薄毛の主な原因にも!

頭皮の血行不良

髪の毛を作る毛母細胞は、頭皮に流れる血液から栄養を得ています。頭皮が血行不良の状態に陥ると、毛根に栄養が行き渡らなくなるため、髪の毛が細くなったり、薄毛になってしまいます。

血行不良は肩こりや冷え性とも深い関わりがあります。

血行が悪くなるということは、毛細血管が収縮していたり、血液の粘度が高くなり(いわゆるドロドロ血)、血が流れにくくなっている状態です。

血行不良をもたらす要因の一つに、肩こりがあります。肩こりが悪化すると、首や肩周辺の筋肉が広範囲で凝り固まり、血行が悪くなります。当然、頭皮の血行も悪くなりますので、毛細血管が収縮してしまいます。

また、運動不足や睡眠不足、ストレス、不規則な生活も血行不良を引き起こす要因となります。

眼精疲労

目の使い過ぎによる眼精疲労も頭皮の血行を悪化させます。眼精疲労は長時間のデスクワークや細かい作業などが原因で引き起こされますが、近年ではパソコンやスマートフォンを見続けることによるドライアイや視力低下も問題になっています。

眼精疲労が起こると、目の周辺にある眼輪筋が硬直し、瞼を開けづらくなります。すると、おでこやこめかみの筋肉を無理に使って瞼を動かすことになるため、周辺の筋肉が凝り固まり、血行が悪くなります。

ストレス

40代になると、仕事や家庭、思春期の子供との関係などで、女性には様々なストレスがありますよね。

ストレスも髪を細くする要因の一つです。ストレスを受け続けると交感神経が刺激され、毛細血管が収縮します。また、成長ホルモンの分泌が減少し、毛母細胞の正常な分裂を阻害することもあります。

最新の研究で、ストレスが体内で活性酸素を増加させ、老化を促進させることも明らかになっています。

ストレスや精神的ショックにより白髪や抜け毛、円形脱毛症などが引き起こされることは知られています。白髪や抜け毛のような大きな変化は気付きやすいですが、「髪が細くなる」という小さな変化にはなかなか気付きにくいものです。気付いたときには、毛髪がかなりボリュームダウンしているということもあります。

日々の小さなストレスの積み重なりが、髪や頭皮に影響を与えています。ストレスを溜め込まないように、適度に発散していくことが大切です。

ストレスが女性の薄毛の原因に!ストレス抜け毛を改善する方法は?

びまん性脱毛症(FAGA)

男性型脱毛症(AGA)と同様に、女性にも脱毛症が存在します。

30代以上の女性の髪が細くなる場合、びまん性脱毛症の可能性が考えられます。びまん性脱毛症は、女性男性型脱毛症・FAGA・Female AGAとも呼ばれます。

女性は年齢を重ねると女性ホルモンの分泌が減り、ホルモンバランスが乱れやすくなります。

女性ホルモンが減少すると体毛が濃くなるなどの男性的な特徴があらわれますが、びまん性脱毛症は、そういった女性ホルモンの減少による変化の一つで、女性にも男性のような薄毛の症状が出現することがあるのです。

びまん性脱毛症になると髪が細くなり、まるで猫毛のように貧弱になって、最後には抜け落ちてしまいます。

びまん性脱毛症とヘアサイクルとの関係

これは、ヘアサイクル(毛周期)が短くなることにも関係があります。

髪の毛は、成長期・退行期・休止期というヘアサイクルを繰り返しながら、少しずつ生え変わっています。

脱毛 毛周期 ヘアサイクル

成長期は文字どおり髪の毛が生え始め、ぐんぐん成長していく時期で、男性は3〜5年、女性は4〜6年続くと言われています。

しかし、ヘアサイクルが乱れると成長期が短くなり、髪の毛が十分に成長できないまま早期に抜け落ちてしまいます。

最終的には、あまり年数の経っていない若い髪の毛ばかりが残り、『髪が細くなった』と感じるようになります。

髪が細くなるのは薄毛の前兆!?

薄毛というと、髪の本数が少なくなることをイメージしがちですが、実は髪の太さも大きく関係しています。

髪の伸びるスピードは1日に0.3mm〜0.4mm程度といわれています。これを逆算すれば、数年前から症状が始まっていた可能性も考えられます。

抜け毛が発生した場合は目に見えてわかりやすいのですが、髪の太さの変化にはなかなか気づきにくいものです。気づいた時には、症状がだいぶ進んでしまっている恐れも。

元の状態まで回復するにはそれなりに時間がかかるケースもあります。

 髪のボリュームを改善するための対処法とは?

さて、ここまでお読みになった方の中には、不安がますます大きくなってしまった方もいるかもしれません。

しかし、心配する必要はありません。

女性の薄毛は治療によって回復しますので、焦らずじっくりと対処していきましょう!

育毛に役立つ食品や栄養素を摂取する

まずは、身体の内外から毛根に栄養を届けることが必要です。

毎日きちんと食事をとり、育毛効果のある食品や栄養素を十分に摂取するようにしてください。食事で摂取するのが難しい場合は、サプリメントを利用するのも効果的です。

  • 動物性たんぱく質(髪の毛の材料になる)
  • 亜鉛(髪を合成するために必要)
  • ヘム鉄(血流を良くし、毛根に酸素や栄養を運ぶ)
  • 銅(成長を促進し、髪の健康を保つ)
  • ビタミンE(頭皮の血行を良くする)

image

薄毛女性におすすめの食品は、うなぎや牛肉・豚肉のレバー、ナッツ類、牡蛎、まぐろの赤身です。タンパク質やミネラル、ビタミンEがバランスよく含まれているので、髪の健康に役立ちます。ぜひ食卓に取り入れてみてください。

髪にいい食べ物12個・弱った頭皮と髪の毛を改善するために必要な栄養素

育毛サプリ

でも、中にはダイエット中でカロリーが気になってしまうとか、忙しくて毎日食事に気を配ってはいられないという方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方は、手軽に取り入れられるサプリメントがおすすめです。

女性用育毛サプリは様々なものが出ていますが、私が飲み続けているのはマイナチュレ無添加オールインワンサプリです。

マイナチュレを選んだ一番の理由は、含有成分の種類の多さ。

女性に不足しがちなミネラルをはじめ、109種類の酵素や育毛成分・美容成分が含まれています。

ミネラルやビタミンのサプリを個別に摂取するとなると、たくさんの種類を飲まなければならなくて大変。

でも、オールインワンサプリなら髪の毛に必要な栄養を網羅しているのでとても便利なんです。

継続的に摂取することで、少しずつ髪の状態が変わってきますよ。

私の場合は明らかに髪が抜けにくくなり、飲み続けて1年経った頃には毛量がだいぶ回復していました。

mynature

無添加育毛オールインワンサプリ[マイナチュレ] (公式サイト)

ストレスを溜め込まない

不安やストレスが薄毛を促進してしまうこともありますので、ストレスはできるだけ溜め込まず、適度に解消しておくことが大切です。

一旦痩せてしまった毛根を回復させるためには長い期間を要します。早く治したいと焦るあまり、それが精神的負担になって抜け毛が増加することもあります。焦らずにじっくりと治療をすすめていくようにしましょう。

しっかりと睡眠を取る

育毛には質の良い睡眠が必要ですが、日々の疲れやストレスなどでなかなか寝付けなかったり、深い睡眠に入れないという人も多いようです。これは、交感神経が優位になっているため、身体がリラックスできず、睡眠に入る態勢が整っていないために起こります。

睡眠が十分に取れないと、ますますストレスが溜まりやすくなり、精神的に不安定になったり、身体の不調や病気が回復しにくくなってしまいます。

逆に、身体をリラックスさせることは、副交感神経を優位にしますので、疲労や病気の回復、アンチエイジング、ストレス解消などにつながります。

リラックス効果を高め、熟睡しやすくするためには、

  • ハーブティー(カフェインが入っている緑茶・紅茶・烏龍茶は避ける)
  • アロマテラピー
  • 部屋の明かりを薄暗くする
  • ぬるま湯に入浴する

などの方法があります。

寝る前にパソコンやスマートフォンを眺めるのはやめましょう。目に光を浴びることで交感神経が優位になり、余計に眠れなくなってしまいます。

育毛剤を使用する

育毛剤なんて、まだまだ自分には必要ないと思っている方もいるかもしれません。

それほど大袈裟に捉えなくても大丈夫です。

女性用育毛剤の場合、男性用とは異なり、無理やり毛を生やしたり伸ばしたりするような強い効果はありません。

頭皮と毛根に栄養を与え、炎症を抑えることで、頭皮環境を改善し、髪が生えやすい状態に変えていくものです。

育毛剤には育毛成分が含まれており、頭皮から毛根に直接栄養を与えることができます。

女性用育毛剤の中には保湿成分や美容成分が含まれているものもありますので、保湿ケアやエイジングケアにもおすすめです。

使ってすぐに毛が生えるということはなく、使い続けることでじんわりと緩やかに効いていきます。

育毛剤の使用をやめても抜け毛が増えることはありませんのでご安心くださいね。

今からケアを始めることで、これから先10年、20年と健康的な髪を維持することができるようにもなります。

育毛剤を使えば、病院に通わなくても自宅で治療することが可能です。ご自身のペースに合わせて治療を進めていくこともできます。

「育毛サプリもあるけど、どちらを使えばいいの?」と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

どちらかを選ぶなら、まずは育毛剤を使ってみてください。

育毛剤は医薬部外品ですが、育毛サプリはあくまでも健康食品というカテゴリになります。

育毛剤は厚生労働省から認可されており、育毛に関して効果効能を謳うことができます。

その上で、もし余裕があれば、育毛サプリも合わせて利用してみてください。

育毛剤の注意点

育毛剤を使い始めたら、すぐに効果が出なくても使用をやめないようにしてください。

長い時間をかけて痩せてしまった毛根を、わずかな期間で回復させることはできません。

ヘアサイクルとも関係していますので、少なくとも半年以上は同じものを使い続けてください。

育毛剤は1日2回、朝と夜に使用するようにし、夜はお風呂上がりの頭皮が柔らかいうちにしっかりと薬剤を浸透させるようにしてください。

40代におすすめの女性用育毛剤ランキング

女性用育毛剤といっても、たくさんありすぎてどれを使えばいいのかわからない!という方も多いのでは?

そこで、びまん性脱毛症になった経験を持つ当サイトの編集者が実際に使ってみた感想を交えて、おすすめの育毛剤を3つご紹介します。

それぞれに頭皮の状態や使用感のお好みも違いますから「絶対コレがいい」とは言い難いのですが、ぜひ参考にしてみてくださいね。

第1位 ベルタ育毛剤

belta

育毛剤といえばサラサラしたテクスチャが主流ですが、ベルタ育毛剤は非常に濃厚なとろみのある液体が特徴。

とにかく美容液のように滑らかで、すーっと頭皮に浸透します。

においも少なく、液だれもしないので使いやすいです。

ちなみに私もずっとこちらを愛用中です。

ベルタ育毛剤を選んだ理由は、含有成分の種類が業界最大級であることと、成分のほとんどがナノ化されていること。

いくら成分が多く含まれていても、浸透率が低ければ意味がありません。

ベルタは成分を1000分の1以下の極小サイズにすることで、頭皮への浸透率を高めています。

育毛剤選びで迷っている方は、まずはベルタ育毛剤を試してみてください。

強いて欠点を挙げるなら、汗っかきの人にはあまり向いていないかも。

▶︎【ベルタ育毛剤】(公式サイト)

第2位 マイナチュレ育毛剤

mynature1

女性用育毛剤の中では有名なマイナチュレ。

さらっとした液体で、頭皮に浸透しやすそうな感じ。においも少ないです。

容器はノズル型です。ピンポイントに頭皮に届くのはいいのですが、液だれが起こり、使いにくかったです。慣れるまでにコツが必要。

成分は残念ながらナノ化されていないそうです。

薄毛の症状がそれほど進んでいない方に向いているという印象です。

▶︎ 無添加育毛剤マイナチュレ(公式サイト)

第3位 薬用ハリモア

harimore

薬用ハリモアはスキンケアメーカー発の女性用育毛剤です。

とにかく高級感あふれるパッケージが素敵。

香りが強め。お好みにもよりますが、爽やかな香りでもないので、冬はともかく夏は厳しいかもしれません。

成分のうち33種類がナノ化されています。

▶︎ スキンケアメーカーの育毛剤「薬用ハリモア」(公式サイト)

関連記事

シェアする

フォローする