産後の抜け毛はいつからいつまで?出産後に髪が抜ける原因と対処法

image

妊娠や出産というのは、女性にとってはまさに一世一代の大仕事です。

一仕事終えて、これからは育児に・・・となったときに多くの女性を悩ませるのが抜け毛です。出産後、突然始まる大量の抜け毛に悩まされる人も多いのではないでしょうか?

なかにはなかなか抜け毛がおさまらずに薄毛になってしまう人も。

産後抜け毛が始まったら、どのように対処すれば良いのでしょうか?産後抜け毛の原因やメカニズム、産後抜け毛を悪化させないための対処法について解説していきます。

産後の抜け毛が起こる原因とは?

赤ちゃんを出産した後に、突然増えはじめる抜け毛。なぜ産後に大量の髪の毛が抜けてしまうのでしょうか?

ホルモンバランスの崩れ

産後の抜け毛の主な原因は、女性ホルモンの変化であると言われています。

産後と産前ではホルモンバランスが大きく変化します。こではそのメカニズムについて解説していきます。

一般的に、妊娠中には女性ホルモンが増え、毛深くなります。黄体ホルモンであるプロゲステロンと卵胞ホルモンであるエストロゲンが増加することにより、髪の毛が抜けにくく、体毛が毛深くなっていくのです。

しかし、女性ホルモンは産後に急激に減少していきます。

そのため、女性ホルモンの影響で抜けにくくなっていた髪の毛が、女性ホルモンの減少によって一気に抜けていくのです。

産後、妊娠や出産のために備えていた体が元に戻ろうとするため、体の中では急激な変化が起こっています。産後の抜け毛というのはそういった中での変化のひとつと言っていいでしょう。

放っておいても自然と治るという方も少なくありませんので、生理現象のひとつとして覚えておくといざというときにも慌てずに済むでしょう。

しかし、原因となるのは女性ホルモンだけではありません。他にも原因となりうることがたくさんあるのです。

ストレス

産後抜け毛が起こる原因の一つにストレスがあります。

出産という大仕事を終えたものの、今度は子育てが待っています。子育てにおいては誰もがストレスを感じるものですし、その中で抜け毛が起こっているということ自体もストレスになってくるでしょう。

また、子育てに追われて生活リズムが乱れてしまったり、その中で寝不足や睡眠時間の乱れが起こることもあります。

栄養不足

意外に多いのが栄養不足の問題です。

産後の女性は体力的に疲弊しているだけでなく、赤ちゃんに授乳する必要があるため栄養不足に陥りやすいといわれています。

また、子育てに追われて自分のことは二の次となってしまう方も多いのではないでしょうか。

子育てや体力不足のストレスで食生活が乱れて栄養不足となってしまい、それが抜け毛へとつながっていくこともあります。

産後の抜け毛はいつからいつまで?

image

産後の抜け毛はいつからいつまで続くのでしょうか?

多くの場合、出産後2ヶ月くらいから髪が抜け始めるとされています。症状としては、髪の毛がごっそりと束で抜け落ちたり、細くなったりすることもあります。

入浴時にたくさんの髪の毛が抜けたり、朝起きたときに枕に大量の抜け毛が落ちていることもあります。

ただし、これらはごく普通の身体の反応であり、病気ではありませんので不安になる必要はありません。

このような産後抜け毛は、通常は半年から1年ほどで自然に治まります。

ただし、体質によってはなかなか抜け毛がおさまらなかったり、髪が抜けたまま薄毛になってしまう人もいます。

特に高齢出産の場合は体力の回復が遅くなったり、なかなか抜け毛が改善しないことがあります。

抜け毛を悪化させないように、健康的な食事をとり、規則正しい生活を送りましょう。

産後の抜け毛を悪化させないための対処法

image

産後の抜け毛は多くの場合は自然に治りますので、一般的には治療などを行う必要はありません。

しかし、抜け毛の量をできるだけ少なくし、なるべく早く髪を回復させるためにも、普段の毛髪ケアが重要になってきます。

産後抜け毛を悪化させないための対処法をいくつがご紹介しましょう。

髪に必要な栄養を摂取する

髪に必要な栄養素を積極に摂取することで、育毛対策をとることができます。

産後はカルシウムや鉄分などのミネラルが不足しがちになるため、サプリメントなどを利用してしっかりと栄養を補給しましょう。

髪に必要な栄養素には以下のものがあります。

  • たんぱく質
  • カルシウム
  • 鉄分
  • 亜鉛
  • ビタミンB群
  • ビタミンE

詳しくは髪にいい食べ物12個・弱った頭皮と髪の毛を改善するために必要な栄養素をご覧ください。

しっかりと睡眠をとる

赤ちゃんの夜泣きなどでなかなか睡眠時間がとれないという人も多いのでは?

睡眠不足になると、身体の疲労がなかなか回復せず、身体の不調や病気を引き起こしやすくなります。

睡眠不足は女性の薄毛の原因にもなりますので、できればしっかりと質の良い睡眠を取りたいところです。

身体のためにもできるだけ無理をせず、身体を休める時間を作るようにしてください。

アミノ酸系のシャンプーを使う

シャンプーは意外にも女性の薄毛に深く関わっています。

市販のシャンプーの多くには合成界面活性剤が使われていますが、これが頭皮の皮脂を余分に奪い去り、頭皮の老化やフケ、皮膚トラブルの原因にもなっています。

産後は身体がデリケートになっている時期でもあります。少しの刺激でダメージを受けてしまうことにもなりかねません。

そこで、ソフトな洗浄力で頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプーを使用するのがおすすめです。

髪を洗うときは頭皮を柔らかくマッサージするように行い、すすぎ残しのないようにたっぷりのお湯で洗い流しましょう。

育毛剤を使う

食事で栄養を摂取することも大切ですが、体調によってはなかなか毛根に届かないことも。

育毛剤は頭皮に塗ることで、毛根から直接栄養成分を取り込むことができます。しっかりと育毛効果を得るためには、育毛剤を使用するのが効果的です。現在は育毛剤にも女性専用のものが増えており、様々な用途から気軽に選ぶことができますので、体質に合ったものを選ぶと良いでしょう。

>>厳選!女性用育毛剤おすすめ人気ランキング

関連記事