ストレスが原因で白髪だらけに!元の黒髪に戻すことは可能?

image6

強い精神的ストレスが原因で白髪が一気に増えることがあります。

忙しい毎日を送っていると、なかなか自分の外見にかまっていられなくなりますよね。久しぶりにじっくりと鏡を見たら、いつの間にか白髪が何本も増えていてショックを受けることも。

女性は年齢を重ねるごとに、さまざまな種類のストレスやプレッシャーに直面します。

妊娠出産や育児を経験し、妻として、また母として家庭を支える人もいるでしょう。仕事では責任ある仕事を任されるようになり、上司と部下の狭間で重圧を感じている人もいるかもしれません。

親の介護、ご近所付き合い、ママ友付き合い、子供の学校のPTA活動など、ストレスを感じやすい環境に身を置いている人も多いのではないでしょうか。

ストレスは白髪を増加させます。白髪の増加を単に「年齢的なもの」と片付けてしまい、何の対策も行わないのはとてももったいないこと。

なぜなら、ストレス白髪はきちんと対処すれば治る可能性が高いからです。

ここでは、ストレスによって白髪が生えるメカニズムと改善方法について解説します。

どうしてストレスで白髪が増えるの?

一体なぜストレスで白髪が生えてしまうのでしょうか?

ストレスによって白髪が生えるメカニズムの全容はまだ解明されていませんが、髪の毛に色がつき、黒い髪の毛が生える過程などから大まかな流れを知ることは可能です。

白髪が生えるメカニズムとは?

髪の毛は、毛根にある毛母細胞が分裂することによって伸びていきます。このとき、作られたばかりの髪の毛には色がついておらず、無色透明です。ここに、メラノサイトという色素細胞で生成されたメラニン色素が加わることで、髪の毛に色がつくのです。

ところが、何らかの原因でメラノサイトが破壊されたり、正常に機能しなくなることがあります。メラノサイトが機能しなくなると、メラニン色素が生成されなくなるため、髪の毛は無色透明のまま伸びていきます。このようにして生えてきた無色透明の髪の毛が「白髪」なのです。

ストレスで白髪が生える原因

ストレスが蓄積されることにより、自律神経が乱れると、身体のさまざまなバランスが崩れます。胃腸の調子が悪くなり、食べた物を効率的に消化吸収できなくなり、栄養不足に陥ることもあります。

ストレスは交感神経を刺激します。交感神経が働いていると、筋肉は固くなり、毛細血管が収縮するため、血流が悪くなります。頭皮の毛細血管も収縮して血流が滞るため、毛根に栄養が行き届かなくなります。

いくら十分な栄養を摂取しても、毛根に栄養が届かなければ健康的な黒髪は生えません。

また、ストレスはメラノサイトを破壊しますので、メラノサイト自体の数が減ってしまう場合もあります。

交感神経と副交感神経

自律神経は交感神経と副交感神経という正反対の働きをする2つの神経から成り立っています。

交感神経は、活発に活動しているとき、神経を研ぎすましているとき、興奮しているとき、ストレスを感じているときなどに優位になります。一方、副交感神経はリラックスしているときに優位になります。この2つが交互に切り替わり、バランスよく働くことで、私たちは生命を維持することができます。

ストレスを感じているときや緊張しているときには、交感神経が強く働きます。交感神経が優位になると、瞳孔が開き、心臓の拍動が早くなり、毛細血管は縮み、血圧が上がります。感覚が過敏になるため、小さなことが気になってイライラしたり、興奮しやすくなります。

交感神経ばかりが働くと、筋肉は常に収縮し、緊張状態を強いられます。そのため、食欲不振に陥ったり、疲労回復ができなくなり、さまざまな身体の不調の原因にもなります。

ストレスで増えた白髪って治るの?改善する方法は?

image13

白髪が生えるメカニムズからも、一旦白髪が生えた毛穴からは、再び白髪が生えてくる可能性が高いことがわかります。

しかし、もう二度と黒髪が生えてこないということではありません。一時的に髪の毛が白髪になったとしても、適切なケアを行うことで再び黒髪が生える可能性も十分にあります。

まずはストレスを取り除き、食事や生活習慣を改めることが大切です。

バランスの良い食事をとる

栄養状態が悪くなると、ストレス耐性が弱まります。健康的な心と身体を維持するためには、バランスの良い食事を食事をとり、十分な栄養を摂取する必要があります。

黒髪を育てるために必要な栄養素は以下の通りです。

  • タンパク質
  • チロシン
  • ヨード
  • ビタミンB群
  • 亜鉛
  • 鉄分
  • 銅など

タンパク質は、髪の毛の原材料となる栄養素です。タンパク質には動物性と植物性がありますが、吸収率が高いのは動物性タンパク質です。植物性タンパク質は豆腐や納豆などの大豆製品に多く含まれていますが、食物繊維によって吸収が阻まれるため、吸収率は低くなります。

チロシンは髪の毛を黒くするメラニン色素の原料となる成分で、動物性食品をはじめ、チーズや納豆にも多く含まれています。

ヨード(ヨウ素)は昆布やワカメなどの海草類に多く含まれており、昔から髪に良い成分として知られています。

亜鉛や鉄分などのミネラルが不足すると、抜け毛や白髪が増加する他、気分の落ち込みや倦怠感など様々な症状があらわれます。

亜鉛不足でごっそり髪が抜けるって本当!?女性の薄毛の原因にも!対処法は?

銅は、メラノサイト(色素細胞)がメラニン色素を作り出すために必要なチロシナーゼという酵素を活性化させる働きがあります。

これらの栄養素をバランス良く摂取するようにしましょう。食事での摂取が難しい場合はサプリメントを利用してもかまいません。

胃腸の調子を整える

ストレスがたまっていると、体調が悪くなったり、疲れがなかなか取れなくなることがあります。特に胃腸はストレスの影響を最も受けやすい部位の一つです。

その原因は、自律神経の乱れにあります。自律神経が乱れると胃腸の働きが悪くなり、胃液の分泌量にも異常をきたします。

胃液の量が多すぎると胃酸によって胃の表面が荒れて腹痛を起こしやすくなります。胃液の量が少なすぎると消化が進まず、胃もたれやムカムカ、げっぷなどの不快感が生じます。

また、腸の調子が悪いと栄養の消化吸収が悪くなるため、身体の栄養状態が悪化します。

胃腸の調子が悪いときには、消化に良いものを食べるようにして、胃腸に無理をさせないことが大切です。できるだけお酒や煙草は控えましょう。

質の良い睡眠をとる

睡眠は1日の疲れを癒し、ストレスを軽減するために必要なものです。ストレスと睡眠は密接に関係しており、ストレスによって睡眠障害を引き起こすことがありますが、逆に睡眠不足がストレスを招く場合もあります。

ストレスは交感神経を優位にします。ストレスによって交感神経ばかりが活発に働くようになると、寝る時間になっても目が冴えてなかなか眠りにつけなくなったり、睡眠が浅くなるなどの睡眠障害に陥りやすくなります。

また、十分な睡眠が取れないとストレスはますます蓄積されやすくなるため、肉体的にも精神的にも病気を引き起こしやすくなります。

さらに、「育毛」という観点からも睡眠は非常に重要です。髪の毛を成長させる成長ホルモンは、その多くが睡眠中に分泌されることが明らかになっています。

特に夜10時から深夜2時までのゴールデンタイムには最も多くの成長ホルモンが分泌されます。この時間帯には睡眠中の状態でいることが理想的です。

質の良い睡眠をとるためには、規則正しい生活を送ること、毎日同じ時間帯に起床することが大切です。

頭皮マッサージをする

ストレスによって頭皮の毛細血管が収縮し、血行が悪化します。血行が悪化すると、毛根やメラノサイトに栄養が行き届かなくなるため、健康的な黒髪が維持できなくなります。

このような頭皮の血行不良を改善させるためには、頭皮マッサージが有効です。

頭皮は非常にデリケートな皮膚ですので、強い力で揉んだりこすったりしないようにしてください。軽く指圧するだけでも十分に血行の改善に役立ちます。

頭皮マッサージはストレスの解消やリラックスにも効果的です。副交感神経を刺激しますので、入浴後や寝る前に行うと良いでしょう。

半身浴をする

ぬるま湯に半身浴をすることで、ストレスの解消やリラックス効果が得られるほか、副交感神経を刺激し、毛細血管を拡張させる作用も期待できます。

お湯の温度は38℃から40℃くらいのぬるま湯が適温です。水分を取りながら30分から40分ほど入浴してください。

熱いお湯につかると交感神経が刺激されるため、逆効果になりますのでご注意ください。

育毛剤を使う

ストレスによって白髪が生える場合、頭皮の血行不良や栄養不足なども同時に引き起こしている可能性があります。血行が悪いと、いくら栄養を摂取しても毛根に栄養が行き届かないため、なかなか改善につながりません。

このような場合には、育毛剤を使用して身体の外側から毛根に栄養を届けるという方法もあります。

育毛剤と言うと、髪の育毛や発毛に関するものだと思われがちですが、皮膚に塗布することで直接頭皮や毛根に栄養を届けたり、頭皮を保護・保湿するといった働きがあります。

普段から化粧水や乳液などを使ってお顔のスキンケアをしているのと同様に、頭皮も育毛剤を使ってケアをすることで老化予防が期待できます。

ストレスを溜め込まない

白髪を改善するためには、ストレスを溜め込まないこと、適度に解消していくことが大切です。

真面目で責任感が強い人・気配りができて優しい性格の人は、特にストレスを溜め込みやすい傾向があります。自分で解決できない悩みは、人に相談したり、家族や周囲の人に手助けしてもらうことも必要です。頑張りすぎて自分を追いつめないようにしてください。

ストレスが原因で白髪が増えたのなら、その原因となるストレスを取り除かなければ根本的な解決にはなりません。ストレスを解消するには、趣味や軽い運動、ハーブティー、アロマテラピーなどもおすすめです。

白髪が増えることでますます落ち込んでしまう人も多いようです。悩んだり思い詰めるとさらにストレスがたまる悪循環に陥ります。

白髪を見つけるたびに一喜一憂していると余計にストレスとなり、身体にも悪影響です。体質を改善するためには長い時間がかかりますので、長期的な対策を立て、焦らずにゆっくりと改善していきましょう。

>>厳選!女性用育毛剤おすすめ人気ランキング

関連記事